買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

【夏ギフト・暑中お見舞い・お中元承り中】 熨斗・包装を希望の方は「ご要望欄」や「備考欄」に書き添えてお知らせ下さい。 (アイスクリンは外箱包装不可ですが、熨斗またはメッセージカードを添付可能です。)

【豪雨の影響について】 広島、岡山の一部を中心に、配達遅れ、配達不能な状態が依然として発生中です。詳しくはヤマト運輸、ゆうパックなどのページを参照するか、店長携帯(090-7573-6831)までご連絡下さい。

アイスクリンを通販する際、注意する事

高知・1×1=1(いちかけるいち)アイスクリン・総合ページ
高知・1×1=1(いちかけるいち)アイスクリン・総合ページへ

【重要】アイスクリンは一度での配達が必須の、難しく、リスクの高い通販です

アイスクリンに同梱するドライアイス・溶けてなくなります

アイスクリンを全国にお届けする際は、ドライアイスを必ず同梱しますが、基本的に、お届けするまでの大体の時間を予測・計算し、それに見合う分量のドライアイスを同梱して発送しています。

配達日時をご指定いただき、その時刻通りに配達が完了すれば、なんの問題もありませんが、なんらかの原因でお届けが遅れると、困った事になります。

ドライアイスは時間と共にどんどん小さくなって、なくなっていきます。もしご不在で、たった1日、お届けが遅れたとしても、「ドライアイスが全くない状態での配達」となってしまい、輸送時にアイスクリンが溶けてしまう可能性があるのです。

もちろん輸送時には、配達業者の冷凍便で行きますので、「トラックの冷凍庫にある間は大丈夫じゃない?」と思われるかもしれません。しかし、配達の際に、ドアを頻繁に開け閉めすると、当然冷凍庫内の温度は下がります。トラックに乗っている間は、本来の温度では冷やせない可能性が出てくるのです。

アイスクリンを良好に保つ為には、マイナス18度位の温度が必要です。ですので、確実にアイスクリンを通販でお届けするには、ドライアイスが溶けきる前、「必ず一度の配達で、確実に受け取れる日時を指定する」事がとても大切です。

万が一、お届けが遅れてアイスクリンが溶けてしまったとしても、配達業者はアイスクリン代を弁償してはくれません。(お店と配達業者の間で、あらかじめ、そういう取り決めになっています。)

それでも、配達業者側の原因で、お届けが遅れた場合は、当店側がお代を弁償させていただくようにしています。

しかし、お客様のご都合(不在が続いたなど)で、お届けが遅れた結果、アイスクリンが溶けてしまった場合は、当店は弁償はいたしかねますので、何卒ご注意のほど、よろしくお願いいたします。

特に、プレゼントなどで、自分以外の方へお送りする際は、注意が必要です。

ご不在でないかどうかをよくお確かめの上、日時を指定して、ご注文いただければと思います。

アイスクリンのご注文はこちらから出来ます

ページトップへ