買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

【大阪サミット開催に伴う配達への影響について】 6月末に開催される「G20・大阪サミット」の影響で、6月26日~7月2日ごろまでの間、大阪府ならびに兵庫県(芦屋、伊丹、尼崎、西宮市)あてのクール便のお荷物をお届けする事が出来ません。 また、この時期は常温便も「配達日時指定が無効」になります。大幅な配達の遅延が予想されますのでご注意下さい。(対象地域外でも、交通規制の状況次第では遅延が発生する可能性があります。) 上記日程で配達希望の方は、7月3日以降配達で、なるべく余裕をもたせて日程の見直し、調整をお願いいたします。

水晶文旦の種の有無について

水晶文旦・一覧ページはこちら
水晶文旦・一覧ページはこちら

水晶文旦の種の有無

水晶文旦に、現在、「種無し」のものは存在しません。

稀にあったとしても、それは出来の悪いもので、 味も本来の美味しさには及ばないものになるでしょう。

文旦に限らず、果物の種は、シーズンが進むにつれて、多くなる傾向があります。
種の保存の為、果物自体が頑張って種を多く残そうとするからです。

生命力が強い、という事は、それだけ健康的に育っているという証拠。

本当に美味しい水晶文旦は、種もそれなりにある、という事をご理解下さい。

種無し品種は今後できるか?

平成6年から、果樹試験場において、年内収穫が可能で、種子が少ない文旦の新品種の育成が行われています。

土佐文旦、水晶文旦などのブンタン類を母親とし、もう片方を別の文旦類や柑橘類として交配を重ね、ある一定の成果が出ています。今後、新品種として「種無し文旦」が登場する可能性はあります。

ページトップへ