買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

【大阪サミット開催に伴う配達への影響について】 6月末に開催される「G20・大阪サミット」の影響で、6月26日~7月2日ごろまでの間、大阪府ならびに兵庫県(芦屋、伊丹、尼崎、西宮市)あてのクール便のお荷物をお届けする事が出来ません。 また、この時期は常温便も「配達日時指定が無効」になります。大幅な配達の遅延が予想されますのでご注意下さい。(対象地域外でも、交通規制の状況次第では遅延が発生する可能性があります。) 上記日程で配達希望の方は、7月3日以降配達で、なるべく余裕をもたせて日程の見直し、調整をお願いいたします。

文旦の産地について

土佐 文旦・総合ご案内ページへ
土佐 文旦・総合ご案内ページはこちら↑

高知の主要な文旦産地

文旦(ぶんたん)は、高知県が全国出荷量の90%以上を栽培している、まさに高知の特産品と呼べる果実です。

全国的な知名度はまだまだかもしれませんが、高知では、いたるところで文旦が栽培されており、2月になれば、あちこちの量販店、良心市などに、多くの文旦が並びます。

そんな中でも、上記3つの文旦産地(宿毛、土佐市、山北)が、高知県内でも、特に要注目の地域です。

高知の最西端に位置する「宿毛(すくも)市」の文旦は、県内でも最も早くから出荷が始まり、美味しくなるのも早いです。1月の、まだ出荷が本格化していない時期に、市場で多くみかけるのも、宿毛産の文旦が多いです。

山北(やまきた)とは、香南市香我美町山北地区一帯の事で、高知市から東へ約1時間ほどの山あいにある産地です。古くから温州みかんを始めとする柑橘類の栽培が盛んな地域で、技術力が高い農家さんが多くいます。

そして土佐市。ここは最も古くから文旦の栽培を行っている、高知県内最大の文旦産地です。

文旦発祥の地として知られる「土佐市・宮の内(みやのうち)」には、「丸研出荷組合」「光研究会」など、高知を代表するブランド文旦の組合、研究会があります。また、宮の内のお隣の地区、戸波(へわ)も、文旦作りが大変盛んな地域です。

土佐市の文旦は、出荷量、品質などにおいて、他の追随を許さず、一歩抜きん出た存在であり続けています。

ページトップへ