買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

【11月下旬・現在の販売状況】 新たに温室土佐文旦と山北みかん(おきつ系)の予約販売を開始しました。新高梨(針木産)は、よそは終わっていても当店はまだ美味良品を発送可能です!水晶文旦は5kg箱と新高梨のセットのみ受付中です。

キャッシュレス・5%還元
【ご注意点】当店で対象となる決済方法は「クレジットカード払い」のみとなります。
くわしいご説明はこちら→ キャッシュレス・5%ポイント還元制度について

新高梨の収穫・出荷時期について(高知県産)

美味しい!梨(なし)・高知産・一覧ページはこちら
美味しい!梨(なし)・高知産・一覧ページはこちら

 収穫時期と出荷時期について

みかんや文旦などの柑橘類は、収穫後ある一定の期間、追熟をしたのち出荷されますが、新高梨の場合は、収穫されると日を置かずに、すぐに出荷されます。つまり収穫時期と出荷時期にほぼ違いはありません。

木から離れた時点で、どこまで甘くなるかが決定するので、ぎりぎりまで完熟の度合いを高めてから収穫するほうが、必ず甘くなります。みかんのように追熟で甘くなるという事は、梨の場合はありません。

 収穫時期(出荷時期)は、産地・農家によって、微妙に違います

高知県産・新高梨(針木産・黒岩産)の出荷時期は、例年通りですと、9月下旬~末頃から始まり、10月末~11月上旬頃までが一般的です。

他県の新高梨=熊本産などと比べると、収穫時期はやや遅め。
高知県内でも、農家によって、早く出す農家、遅く出す農家がありますが、おおむね「10月」が旬。中でも10月中旬以降が、最も旬です。

夏場、猛暑が厳しい年などは、収穫時期が早まったり、予想以上に早く終わったりする可能性がありますので、注意が必要です。

逆に、夏場や9月に雨の日が多いと、出荷開始が遅くなり、後ろにずれ込む傾向があります。
そのような年は11月に入ってもまだ出荷が続きます。(場合によっては12月に入っても、まだ食べられる年もあります!)

新高梨の旬・本当に美味しい時期についての図解

 当店の場合、一般的な収穫・出荷時期よりも、少し遅めです

一般的な販売開始時期は、以上のような状況ですが、当店販売の新高梨は、もうちょっと後、10月上中旬頃から発送開始する事が多く、終了時期も、通常の農家よりやや遅めです。

これは、新高梨が、「本当に美味しい時期になってから発送する事を心がけているから」です。木の上でしっかりと完熟した新高梨は、普通にスーパーで売っている新高梨とは、一味違う美味しさです。このように味にこだわった結果、一般的な新高梨よりも、少し後から収穫が始まるのです。

本当に美味しい新高梨は、少し遅れて登場する。後になるほど美味しさが増す事を覚えておいていただくと、嬉しいです。

新高梨・高知県産(黒岩・針木)の取り寄せは、こちら

ページトップへ