買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 NEWS  水晶文旦は1〜4営業日で、新高梨は、針木産のみ販売中。超大玉あり。

 NEWS  エメラルドメロン特選品と、山北みかん・興津(おきつ)も、冬ギフト承り中!

水晶文旦の栄養成分と、それが含まれる部位

果肉部分には、ビタミンC、ビタミンP、クエン酸、アミノ酸、ミネラルなどを豊富に含んでおり、風邪予防、疲労回復、さらには体内の抗酸化にも貢献します。さらには血を綺麗にし、血管自体を強くする働きもあります。

文旦類は、昔から高血圧の薬と言われています。

単なる栄養以外にも、例えば、水晶ぶんたんをむいた後、両手に残る、なんとも言えない良い香りは、嗅いでいるだけで、とてもいい気持ちになります。アロマ的な、リラックス効果も期待できるのではないでしょうか。

又、「じょうのう部分」には、ペクチンなどの成分が豊富にあり、整腸作用に効果があるようですが、水晶文旦の場合、基本的に取り除いてしまう部分ですので、普通に食べる分には、効果は限定的かもしれません。

水晶文旦の各部位・名称

文部科学省が出している「五訂増補日本食品標準成分表」によれば、文旦類のカロリーは、100g当たり、約38キロカロリーだそうです。

それなりに皮が厚い果物ですので、仮に重さの約50%を食べたと仮定して、標準的な水晶文旦1玉=約500g玉(3kg6玉入り相当)を1つ食べた場合のカロリーは、「約95キロカロリー」となります。

体に良い成分が豊富に含まれる水晶文旦ですが、カロリーに気をつけている方は、食べすぎにご注意下さい。

ページトップへ