買い物かごを見る 会員様入り口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

News 柚子酢は、おおむね1週間以内に順次発送中。山北みかんはお早めがおすすめ。

News ポンカンは低しょう系品種の予約を開始。文旦の予約販売も、一部開始しました。

水晶文旦と土佐文旦の違い

水晶文旦・一覧ページはこちら!
水晶文旦・一覧ページはこちら

水晶文旦と土佐文旦の違いについて、わかりやすく表にまとめて見ました。(温室土佐文旦も併記)

水晶文旦と土佐文旦の違い(温室土佐文旦も併記)

土佐文旦は、露地栽培で、収穫は12月頃。1〜2ヶ月ほど追熟させてから、市場への出荷が始まります。旬は、1月下旬〜4月下旬。おおむね2月〜3月が最盛期です。

水晶文旦は、ハウス栽培がほとんどで、収穫は8月終わり〜9月頃から順次始まります。美味しいのが出始めるのが、9月中旬〜11月下旬。おおむね秋が旬の果物です。土佐文旦とは、そもそも品種自体が異なり、寒さに弱い品種です。

土佐文旦は、黄色が完着(かんちゃく=完全に熟して色がのった状態)なのに対して、水晶文旦は、外皮が緑色の状態でも、中身は完全に熟しています。

外側は緑色でも、中身は完全に出来上がって、じゅうぶん甘みがのった状態なのです。

↓以下のページから、ご注文が可能です!

土佐文旦 (販売時期:1月中旬〜4月下旬頃)

水晶文旦 (販売時期:9月上旬〜11月下旬頃)

温室土佐文旦 (販売時期:11月下旬〜1月上旬頃)

ページトップへ